「グルメの初耳学」の記事一覧(2 / 4ページ)

カニの身を綺麗にとる殻を早く剥くウラ技

カニの美味しい季節と言えば冬だが、いくら冬の味覚の王様と言えど、身を取り出す煩わしさは何とかならないだろうか。・・・

お雑煮は昔は男が作るものだった

坂上忍からの出題。 お雑煮は昔は男が作るものだった。 これはおせち料理とセットで考えると分かり易い。 そもそも・・・

秘伝の継ぎ足しのタレが腐らない理由

落語家・三遊亭円楽からの出題。 浅草に店を構えるウナギ店「和田平」。創業は明治18年。130年の歴史を誇る老舗・・・

爆破・爆発で作る栄養満点の野菜ジュース

ここ数年の野菜ジュースブーム。2012年頃から人気を集めるスムージーは今や健康志向の女性にとって定番の飲み物。・・・

お寿司屋は元々職人が座りお客が立って食べていた

一流の寿司職人は客に合わせてシャリの握り方を変える 世界に誇る和食・寿司。 お寿司屋さんにはお客が気付かない細・・・

長野県の戸隠に蕎麦屋が多い理由はお坊さんの修行の名残

老舗の蕎麦屋 砂場の名前の由来 関東を中心にのれん分けされた店を数多く持つ創業約400年の老舗蕎麦屋である荒川・・・

漢字の「焼き鳥」と平仮名の「やきとり」は別

街を歩いていると焼き鳥屋さんの看板には「焼き鳥」と漢字で書かれれているものと「やきとり」と平仮名で書かれている・・・

餃子は本来縁起を担いで食べる物

女優・真矢ミキからの出題。 真矢ミキは本当に餃子が大好きで、その歴史にも詳しいという。特に餃子が今と大昔では形・・・

山椒を使ったチョコレートが世界一おいしいと認められた

絶対に知っておきたい和食・日本の調味料に関する問題。 今、料理人達がこぞって注目している調味料が粉山椒。京都の・・・

ちらし寿司誕生の事実 江戸時代の食糧難がきっかけ

現在芸能界で歩くグルメマップ、美味しい店に渡部ありとまで称されるアンジャッシュ渡部健からお寿司に関する問題を出・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ