ジェットコースターは前より後ろの方が怖い

遊園地ジェットコースターから出題。

皆はジェットコースターに乗るなら前と後ろどちらどうか。スリルを味わいたいなら前がいいという人が多いが、実はジェットコースターは前よりも後ろの方が怖い。

力学上ジェットコースターは前よりも後ろの方が怖い。

ジェットコースターは最近色んなものが出ているが、元々はエンジンを積んでいない。だから無理矢理高い所に引き上げていって、高い所から落とし、位置エネルギーを上げて、運動エネルギーに変換させるシステムなのである。

だからエネルギー保存の法則で最初に上げた高さよりもジェットコースターは高く昇る事は出来ない。

問題は2番目の山に来た時を考えて欲しいが、どこでスピードが一番緩まるかという点で、上に昇った時、ちょうど重心が真ん中になる時が一番スピードが緩まるはず。

ここから再加速するワケであるが、後ろにいる人達は昇っている途中から加速が始まっていく。逆に前の方にいる人達は下りの時にどんどん加速していく。

要は後ろの人は昇る時に速くなり、下る時には更に速くなる。つまり後ろの人は二重の加速を感じてしまう為、怖いと感じ易い。それに対し、前の人は下る時だけ感じる加速度なので速さをあまり感じない。

もう1つは物を振ると分かるが、近くよりも遠くの方がよく揺れる。だから前と後ろを考えた時に横に揺れ幅も後ろの方が大きい。だから色んな方向で揺れる分だけ体感的に前より後ろの方が怖いのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ