スマホ・スマートフォンを見続けると老化・老け顔になる

日本人の勤勉の象徴である二宮金次郎。薪を背負いながら読書に励むその姿を見習うようにと、学校などによく置かれている銅像だが、実は今、二宮金次郎像にとんでもない革命が起きている。

2015-08-04_222830

その変化がこちら。なんとスマホを持っている。二宮金次郎までもがトレードマークの本を手放し、スマホを愛用し、そこから知識を得ているのだ。

国民の半分が持っていると言われるスマートフォン。ある調査では、女子高生の一日のスマートフォンの利用時間の平均は6時間。

2014年、こんな学説が発表されたのをご存じだろうか。スマホをずっと見続けると、老け顔になる。

スマホを見る時の角度に問題があり、顔を下に傾けた状態でずっといると顔の筋肉が緩んできて、顔面の筋肉に悪影響を与える。

また利き目で見てしまう事も問題。このように片目で見てしまう事によって、顔のバランスが悪くなって歪むというメカニズムである。

このような片目を酷使する「片眼視」にはご注意した方が良い。

宇宙に行くとすぐに老化する

無重力の中で過ごすワケなので、どんどん筋肉がたるむ。なので宇宙では年中ジョギングや体操をやってなきゃいけないのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ