漢字の「焼き鳥」と平仮名の「やきとり」は別

街を歩いていると焼き鳥屋さんの看板には「焼き鳥」と漢字で書かれれているものと「やきとり」と平仮名で書かれているモノがある。

ここで出題。

「焼き鳥」と「やきとり」は本来別物。

「やきとり」は鳥肉を焼いたものだが、牛・豚等の臓物を焼いたものも含むと辞書に書いてある。

つまり「焼き鳥」は鳥肉を焼いたもの。「やきとり」は鳥以外を焼いたものを言うのである。

豚串は埼玉県のとあるお店が「やきとん」と名付けて出していたもの。もっと売れる様にと既に人気だった「焼き鳥」にあやかり平仮名で「やきとり」と書いたのが始まりである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ