白米(ご飯)のカロリーを半分カット出来る方法はココナッツオイル

先日、アメリカのニュース情報誌「TIME」がダイエットをしたい女性達必見の研究結果を発表した。

白米のカロリーは50%カットする事が出来る。

白米のカロリーを50%カットする方法を今から解説。やり方はとても簡単。たった1つ、あるものを混ぜて炊くと、お米の性質が変わり、カロリーが減る。

白米のカロリーを50%カット出来るとはどういう事なのか。そのポイントとなるのはココナッツオイル。

今、バターの代わりに使う人も多いココナッツオイル。白米の重さに対して3%分のココナッツオイルを入れてご飯を炊き、炊き上がったご飯を12時間冷蔵庫で冷やすだけ。

たったこれだけで白米から摂取するカロリーを50%カット出来るのだという。

管理栄養士に話を聞くと、お米は体内に吸収され易いでんぷんと吸収されにくいでんぷんで構成されている。

ココナッツオイルを入れて炊くと吸収され易かったでんぷんが吸収されにくいタイプのでんぷんに変化すると考えられている。

そう、ココナッツオイルを少し入れて炊くだけで米の内部で変化が起き、食べても栄養として吸収されにくい性質に生まれ変わっているというのである。

勿論、食べる時はレンジで温め直して大丈夫。

気になる味の方も、ほのかにココナッツの香りがする程度。

これなら無理な食事制限などせず、お手軽にダイエットに挑戦出来る。

茹で卵を食べても太らない

これは茹で卵でも同様の現象が起きる。茹で卵もめちゃくちゃカチカチになるまで茹でるとほとんど吸収出来ない状態になる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ