「最近、太ったね」と言われるだけで2kg太る

ほとんどの女性が持つ悩みに関する出題。

人から体型の事を指摘されて気にする女性は多いのではないだろうか。

そんな体型を気にしている人に対して、とても恐ろしい研究発表がカナダの大学から出された。

人から「太ったね」と言われるだけで2kgも太る。

何故、「太ったね」と言われるだけで2kgも太るのだろうか。この結果は100人で検証し、明らかになった。それは「太ったね」と言われた瞬間に体内にある物質が分泌されるからである。

カナダのウォータール大学の研究によると、自分を受け入れてもらえていないメッセージが強いとかえって太ってしまうという結果が報告されている。

この研究は18歳から21歳の100人の女性を対象に8か月間調査したもの。

この期間、身の回りの人にネガティブな言葉をかけられた人は平均で体重は2kg増え、逆にポジティブな言葉をかけられた人は現状維持、もしくは少し体重が減少したという結果が出た。

自分が受け入れてもらっていなかったりしているとストレスを感じ、脳や体からコルチゾールという物質が分泌をしやすくなる。

ポイントはこのコルチゾール。脳がストレスを感じると体の危険を察知して、副腎皮質という箇所にコルチゾールを分泌するように指令を出す。このコルチゾールはストレスに対抗するホルモンで、体の危機に備え、脂肪を蓄えようとし、結果、甘い物や脂っこい物を欲してしまい、世にいうストレス太りとはこういうメカニズムである。

つまり、「最近、太った?」と言われた瞬間、脳がストレスを感じ大量のコルチゾールを分泌し、太り易くなってしまうのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ