100%果汁ジュース安い理由・秘密 濃縮還元で輸送費を削減

果汁100%ジュースなのに意外と安いと感じる事はないだろうか。これには理由がある。

実は1992年を境に100%果汁のジュースは大幅に値段が安くなっていて、近頃では1リットル100円の物まで登場している。

という事で100%オレンジジュースの値段に関する問題。

果汁100%オレンジジュースのラベルをよく見ると2つの表示が書かれている。「濃縮還元オレンジ果汁100%」と「オレンジ果汁100%」。ここでよく見る「濃縮還元」とは何なのだろうか。

この「濃縮還元」で100%オレンジジュースは格段に安くなった。

格段とは一体どの位安くなったのかキリン・トロピカーナの商品開発部の人に話を聞くと4割くらいは濃縮還元ジュースの方が求めやすい価格になっている。

濃縮還元というのは元々の果汁の水分だけを飛ばしてしまう。そして原液だけを圧縮するので、何が起きるかと言えば、その分いっぺんに沢山運ぶ事が出来る。

例えば60リットル元々オレンジ果汁があったとして、そのうち40リットルの水分を飛ばせば20リットルになる。するとこれまでの3倍の量が運べる事になり、輸送コストが大幅に削減されるので当然値段も下がるのである。

そして実際に濃い原液を持ってきた後で水で薄めて元に戻せばジュースとして売れる。

以前は煮沸で水分を飛ばしていたが、それだと成分が変わってしまう恐れがある為、現在は冷凍濃縮とか真空濃縮とか色んなやり方をしている。

ちなみに還元する前の濃縮オレンジジュースの味は甘味も酸味も7倍強い。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ