紅白歌合戦 出場者しか知らない裏側

元NHKアナウンサーの久保純子紅白歌合戦出場者しか知らない知識を披露。

紅白歌合戦の出演者はトロフィーをもらえる

紅白歌合戦の常識であるが、出演者・歌手・MCといった人たちは大きなトロフィーを全員もらえる。しかも名前入りで、皆が正々堂々と戦ったという意味合いが込められ、そのトロフィーが全員に贈られる。

紅白歌合戦の特別手当

更に紅白の特別手当。3月31日の大晦日に行われるが、NHK職員の特別手当は1000円である。

紅白歌合戦の台本は全て暗記

更に紅白歌合戦の台本は全て丸暗記している。しかも電話帳位の厚さがある。というのも当時はカンペを使っていなかったからである。

板尾創路はNHKでディズニーを連呼

NHKは基本的に広告収入はないので、特定の企業や商品の名前を出してはいけないが、NHKの番組に出演した板尾創路なんと番組中に3回も連呼してしまった。その名前は「ディズニーランド」であるが、「ディズニーなんちゃら」という表現で何度も言い放ってしまったのだ。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ